たまの反発を「上昇!」と言っているバカな相場記録に対して

反発と上昇の違いを、トレンドラインや波動によって改めておさらいしてみました。SNSなどではまちがった解釈が平然と語られています。