レントベリーをマイイーサウォレットに移動する!

レントベリーがErc20対応ウォレットに移動する許可(?)が出ました。マイイーサウォレットに移動させようと思ったのですが、ややコツが必要だったので、その備忘録を記しておきます。

やらなければならないこと
0.マイイーサウォレットを準備する(開設方法はここでは割愛)
1.マイイーサウォレットでベリートークンのスペースを開放する
2.クリプトノモスに送金手数料0.005イーサリアムを送金する
3.マイイーサウォレットにベリートークンを送金する

1.マイイーサウォレットでベリートークンのスペースを開放する

ERC20対応トークンは、マイイーサウォレットにすべて格納することができます。なので、ICO後しばらくすると登録できるのですが、自分でそのコードを呼び出して登録することができます。

まず、マイイーサウォレット右下画面の「カスタムトークンを追加」というところをクリックして、3つのコード画面入力をします。

右下のコーナーは、こんなかんじ。

そして、「カスタムトークンを追加」を押すと、以下の項目が出てきます。

ベリートークンのコードは。。?

ワカラナイ。。。

そこで、イーサスキャンでベリートークンをさがしてみます。

Etherscan
https://etherscan.io/token/0x6aeb95f06cda84ca345c2de0f3b7f96923a44f4c

そうすると、赤線部分に必要な情報が出ています。

必要な情報は、以下の通りです。

Token Contract Address: 0x6aeb95f06cda84ca345c2de0f3b7f96923a44f4c
Token Symbol, Berry
Decimals 14

これらを入力してみると、

「Berry」という項目が出ています。これで受け入れ態勢完了です。

2.クリプトノモスに送金手数料0.005イーサリアムを送金する

マイイーサウォレットで、ついでに送金に必要な手数料0.005ETHを送ります。

(方法は割愛しますよ)

クリプトノモスのサイトに戻り、ダッシュボードでイーサリアムの項目に。

送金に必要な0.005ETHが入金されていることを確認して(青枠ね)、送金準備完了です。右上の英語は、最低手数料で0.005イーサ必要よ、という但し書きです。

3.マイイーサウォレットにベリートークンを送金する

ベリートークンのダッシュボードに移動、右にカーソルを持ってくると、「Send(送金)」が出現してきます。もしイーサが足らなかったら、出てきません。

「SEND」を押すと、イーサウォレットに移動してる。。はず。

これで取引所に送る準備は整いました。

この記事にご満足いただけましたら、
おほめのクリック↓お願いいたします!


全般ランキング

にほんブログ村 投資ブログ オルトコインへ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。